TOP >  新着情報 > 枚方にも寒波が襲来しました。

新着情報

枚方にも寒波が襲来しました。

この日は終日、水道屋さん?

1月24日の夜 ”大寒波” が我々の隙を突いていきなりやって来ました。

前日の天気予想で もしや? と思ったのですが、ここ枚方市宮之阪にはもう何年も

寒波による被害はないと、安心していたのです。

 

翌25日、まだ店も開けていない時間に ”朝から水もお湯も出ない!” と何軒も

同じ内容の電話が入り、こちらも少し慌てましたが、

”多分、水道管が凍っているので、浴室などの蛇口を開けたままでしばらく様子を見て下さい”

と、電話を切り、店を開けてから急いで水道の配管部材を買いに走りました。

過去の経験から寒波が来ると、まず朝一番に水が出ないと電話が殺到した後、

昼前ごろに、 ”どこからか水が噴出している!” と、悲鳴に近い電話が入ります。手持ちの材料では

今日は追いつかない!と感じ、すぐ調達に動いたのですが、残念ながら必要な物がどこも売り切れ状態で

3軒まわってやっと揃えることが出来ました。その間も水漏れ関係の電話が入り続け、

何軒かは他の水道屋さんに当たってくださいと、お願いをしましたが、当店がお請けしたお宅は

当日中に、何とか修理が完了しました。 外は寒く、水も冷たく、夜になるまで作業を続けたのですが、

手がかじかんで思ったよりも時間がかかり、私もかなりくたびれました。

ですが、帰り際に、お客様より ”これでやっとトイレが使える!” ”何とか家族がお風呂に入れる”

”ご苦労さま” と、喜びとねぎらいの言葉をいただくと、不思議と元気が戻り、うちは電器屋だけど

水道屋さんもなかなか、いいもんだな~ と感じる一日でした。

 

皆さん、次の寒波予想が出たときには、水をほんの少し出したままにする等、くれぐれも

対策を怠らないようにしてくださいね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

凍結で、破裂した水道配管部材。

お客様の話ではかなり大きな音がしたそうです。

 


新着情報一覧へ